森の日(長)



年長組の「森の日」です。
森で思い切り遊んできます

バスで中之島公園到着


園長先生から森の生き物と植物の話と注意事項を聴きます

では森の活動開始

冬は川の水も少なめ


大きなバッタをゲット

いろんなものを拾って見せに来てくれます


子どもたちが騒ぐので行ってみると・・・・

通称「くっつきむし」がズボンにたくさん付いて大騒ぎ


「こりゃ面白い」

順番待ちして木登りしています

棘を触って確かめる

切株の年輪を数えています

「この木は18才だね」


切株の椅子

これは大きなどんぐりが

みんなで森の奥へ探検に行こう!


わき道に入って森を抜けると・・・

奥に怪しげな暗いところがある

小川の丸木橋を渡ったその先に

謎の洞穴発見!


みんなが続々とやってきます


そんなに深くない洞穴でしたが、奥にはロウソクやお供え物のような物が・・・

子どもたちは興味津津です

元の森に戻ります

真っ赤な葉っぱ発見


移動の途中もいろんなものを発見します


トラクターのタイヤで休憩


友だちに付いたくっつきむしを取ってあげています


「ハンマー」だそうです


森にいると飽きることはありませんね


時間になり集合

どこからともなくネコがやってきた

森を出てバスに乗り込みます

木の実を一人に一つだけいただいて帰りました

この年齢での自然体験はとても大切です
お休みの日には家庭でも是非森にたくさん連れて行ってあげてください



 
Copyright 1998〜 かわい幼稚園 All rights reserved.