森の日(少)



7月の「森の日」は年少組です
森で思い切り遊んできます

バスに乗り込んで出発

中之島公園に到着しました

トラックには大きなラフトボートが

バスから降りて森の中へ

涼しい木陰で陣取り

最初に園長先生から森の生き物の話と注意事項を聴きます

トゲトゲの木や草もあるよ

触ってみるとちくちくするよ

みんな真剣に聴いています

お話しを聴いて、さあ遊ぶぞ!

葉っぱ発見


カナブンの死骸発見

みんないろんなものを見つけては見せに来てくれます


木曽川がよく見える


あっ、トンボが飛んできた!


バッタ発見


ぎゅっとにぎると死んじゃうよ


キノコ発見


鬼だそうです

うさぎだそうです

枝は剣


のどが渇いたらお茶休憩


森には街では感じられない気持ちの良い風が吹いています

切株の2段椅子に座って


松ぼっくりやキノコ発見

森の中を歩き慣れていない子はまともに歩けなかったり転んだりしていましたが、ずいぶん慣れて平気になってきました

子どもは順応が早いです



竹の棒に乗って

集合時間だ、みんな集まれ

暑いのでよくお茶を飲みます


暑い日でしたが子どもたちは元気いっぱい

もうすぐ駐車場

バスに乗って園まで帰ります

この年齢での自然体験はとても大切です
お休みの日には家庭でも是非森にたくさん連れて行ってあげてください



 
Copyright 1998〜 かわい幼稚園 All rights reserved.